Happy🎶Happy 1st Birthday

 

ドッグサロン「 Plan・Do 」のOfficial Webサイトをご覧のみなさま、こんにちは。実は管理人です。

 

今回は、少し日が経ってしまいましたが、新しくPlan・Doとほっぺ店長のお友達になってくれた子のなかで「 ラフ 」くんという子をピックアップしてご紹介したいので、ぜひお付き合いをお願いします。

 

その子は当店に遊びにきてくれた翌日に満1歳のお誕生日を迎える予定なんですよ。と、トリマーの市川から報告を受けた時にあらためて思ったことをお伝えしたくて今回のテーマとさせていただきました。

 

ご来店いただいた日(2019年11月2日)の翌日で満1歳ということは、そのご家族の一員になってから初めてのお誕生日ということなんだろうな?と、おぼろげに思いながらその子の画像を拝見しました。

 

そしてその印象はと言いますと、もうなんでしょうか・・・小さい子供たちと一緒に遊んでる画が浮かぶような・・・えーと・・・少し表現は悪いかもしれませんが、メーカーの新商品企画会議等で、子供たち向けにこんな愛玩商品作ります!と社内プレゼン資料に掲載してある理想的な見本画像のような、本当に誰が見ても画になる子、といった感じでした。もし私がその担当者だとしたらコンセプトは、「 とても抱っこしたくなるフォルム 」です。(すみません…表現力の欠如です)

 

とわたしの印象は横に置いておいたとしても、どんな子にも様々な個性があり、その個性がまた家族にとってたまらなく可愛らしく、この子も本当にこれからもご家族やその周辺の皆さま方から、その個性含め丸ごと愛されながら成長していくわけですよね。

そして明日はこの子のご家族の皆さまにとって、今までは「文化の日」という国民の祝日の認識で過ごされてたのが、今年からずっと「ラフくんの誕生日」に変化するんだろうなと考えると、私にとってはなんでも無い日でも関係者とっては特別な日であり、良く云われていますが毎日そんな日がきてるんだな、と。いうことをあらためて感じました。

 

まぁ何を今さら、の話で各々ご家族の皆さまは当然そのようなご認識で愛情を注いで一緒に暮らしておられることとと思います。

 

ただ、その感覚を忘れかけてる管理人としてはあらためて再認識をさせられたことがきっかけで、そんな記念日に何かできないものなのだろうか。と思案するに至ったわけです、、、が、なにせPlan・Doから何かをしてあげられるほど余裕のある体制では無いので、できる限り通常業務に負担のない形で「 ラフくん 」とそのご家族の皆さまに何年か先に明日のことを少しでも思い出していただけるようなアイディアはないものかと、とほっぺ店長とトリマー市川と思慮しておりました。

 

繰り返しとなりますが、何せ余力のない状態ですので出来ることはとても少なく、なかなか良いアイディアは浮かばないものです。うーん、、と悩んでいたところ、「 最近タブレットで画を描いてますよね?ラフくんを描いてあげればいいのでは? 」と、トリマーの市川からサゼッションを受けました。(ほっぺも頷いていた気がします笑)

 

ここで話は飛びますが、先日音楽業界についての話のなかでデジタル技術の進化により、制作から流通までの形が大きく変化してきたことについてほんの少しだけ触れさせていただきましたが、こと作画といった領域についても全く同様の変遷を辿っております。

 

蛇足となりますが、あの今現在日本の音楽シーンでおそらく一番活躍されているであろう「 米津玄師 (よねづけんし)」さんもデジタルツールを利用してWeb上にご自身の作品を当時は音楽同様公開しており、イラストレーターとしての才能も、その領域にて広く認知されておりました。

 

そんなWeb上では、素人さんとはいえ才能のある方というのは本当にいるんだなぁ、と思わせるレベルの作品を披露し、また交流できるような場もどんどんと増え、そこで有名になり本格的にプロとして活動されるようになった方やその世界ではワールドワイドで知られた名前なんですよ。といった方々も続々と排出されながらも、更にそんな自分の作品やリクエストされた作品を創るスキルを売りたい人、とそのスキルを買いたい人を結びつけるようないわゆるマッチングサービス(シェアリングサービス)も多数できました。

 

そんな環境が整っているのも作画ツールの進化が背景にあり、 以前は「 絵を描く 」といった行為をある程度のレベルを目標にしてやってみよう。と思ったら、揃えておくべきツールがたくさん存在し、またアートの領域として認識されてることも相まって初期投資額や初期のスキルレベルも障壁となり、どちらかと言うとハードルの高い方の趣味であるとの見方にならざるを得ませんでしたが、今ではもう ipadやsurface のような「 タブレット端末 」にペン型のガジェットである「 スタイラスペン 」で描いてます。という方々がもう既にマジョリティではないのかな。と思ってしまうくらい敷居が下がり門戸が開いてます。

 

そこには「 描く 」 といったことを専門としたアプリケーションも無料にて多数リリースされていることと、初心者でも使いやすく描きやすいツールの拡充の影響も大きいと思われ、裾野の広さをその領域に対する投資規模が物語っているのだな。といった見方ができますよね。

 

とにかく私はこの領域については特に技術革新により大きなベネフィット得ることができた一人なんでしょうね。何せ、「 画を描いてあげたら? 」など元々の私の実力が露呈したらそんな話になる訳ない。わけですから。(笑)

 

それもこれも技術進化おかげなんですね。まぁ写真アプリの自動加工機能みたいなモノなんでしょう。

 

ただし、自分の実力を理解しているかそうでないかでスキルアップの伸びしろは違うんじゃい。と認識して練習は欠かさずしてますよ。ですので、次にこのような機会が訪れるのかはわかりませんが、その時に今お話ししたことがちゃんと結果として出せてるか、要するにスキルアップしたのかをご判断いただければと思います。

     

そんなこんなで話をアチコチに飛ばし、最初からそんなに期待しないでくださいね。とリスクヘッジしてまいりましたが、お判りの通り、ipad と お絵描きアプリを使用して、「 ラフ 」くんのバースデーカードを描かせていただきました。

 

そのクオリティは上記の通り、技術進化の恩恵を受けても尚知れたものですので、そもそも私の作画力でご家族さまたちに喜んでいただけるのか、またメモリアルになるのかはわかりません。

 

ただ、いまのスキルレベルは確かに自慢はできませんが、とにかく心の底からお祝いしたいとの一心で一生懸命描いたのは間違いありませんので、今回はその気持ちを観る、としていただき画のクオリティにつきましては罵声無しでお願いしたいと思います。

 

このページに訪れていただいた方々に、ご家族の一員として初めてのお誕生日を迎える「ラフ」くんの幸せを心から祝福してあげよう、と少しでも思っていただければ幸いです。

     

尚、先行して「 ラフ 」くんのご家族さまに向けては、「 Plan・Do 」の公式メンバーアプリの「 LiveMembers 」 内にて、「 Plan・Doとメンバーご家族さま 」だけで画像のやり取りができる 「 電子カルテ 」 という機能があり、そこで先行的に共有させていただいております。

 

そこには、ご来店の履歴やトリマーの市川からお伝えしたいこと等、その時の状況がわかるようなメモが記載された画像なども共有されていますので、もし当店にご来店いただきましたらぜひご登録いただき、ご利用していただきたいと思っております。

 

では、今回の話もかなり長くなってしまったところで、この辺で締めさせていただきます。

 

またもや拙い文章となってしまい恐縮です。ネガティブなご指摘やご意見は本人の成長につながりますのでどんと来いと言いたいところですが、メンタルがとても弱いのでできればやんわりとお願いします。

 

また、当店のお友達の中には今月お誕生日を迎えた、または迎える子たちが他にもいらっしゃることは当然認識しておりますし、心からその子とそのご家族さま方にお祝い申し上げます。ただ今回はご家族の一員となってから初めてのお誕生日を迎えた。といった点から、「 ラフ 」くんをフォーカスさせていただいておりますので、本事情と管理人の作画遂行能力を鑑み、何卒ご理解のほどお願いいたします。

 

では、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

引き続き、ドッグサロン「 Plan・Do 」をよろしくお願い申し上げます。         

 

2019年11月13日 管理人

「ラフ」くんの詳細はこちら👇

Plan・Doの公式アプリ内容はこちら👇